洛星の生活

年間行事

生徒中心の諸活動 生徒自身が創りあげる発表の場

授業では得られない、さまざまなことを体験する課外活動。どのような活動であっても、それを実施するにはチームワークや一人一人の判断力や創造力、忍耐力などが求められます。お互いに励まし合って汗を流した思い出や人と人との交流の輸が、人間形成に欠くことのできない良き経験となることでしょう。多彩な行事を通して、そのふれあいの中から自主性と協調性を養い、豊かな人間性を育んでください。

(2019年度)
前期 4
8日
入学式
9日
前期始業式
25日
遠足
5
30日〜
前期中間考査
6
〜5日
前期中間考査
20日
保護者会
23日〜28日
高2研修旅行
7
3日〜5日
中1合宿
20日〜
夏期休暇
8
〜26日
夏期休暇
9
13日〜15日
文化祭
25日
体育祭
10
9日〜16日
前期末考査
17日〜19日
秋期休暇
21日
後期始業式・創立記念行事
後期
11
7日
保護者会
10日
オープンスクール
14日
学園関係者追悼ミサ
19日~22日
中3研修旅行
12
9日〜14日
後期中間考査
23日
クリスマス・タブロー
24日〜
冬期休暇
1
〜7日
冬期休暇
中学入学試験(前期)
中学入学試験(後期)
2
8日
高校卒業式
3
5日〜10日
後期末考査
23日
中学卒業式・終業式/高校終業式
24日〜
春期休暇

文化祭

3日間にわたる文化祭は、生徒が主役となる最大の発表の場。合唱、演劇、展示をはじめとして、多くの文化クラブの公演や展示、有志の模擬店やライブ公演など、多種多様な発表の場で多くの生徒たちが生き生きと躍動します。それを支えるのも、文化祭企画委員と呼ばれる生徒の組織。さまざまなパートに分かれた高校2年生を中心とする生徒たちが、おもてなしの心で多くのお客様をお迎えします。

  • 文化祭1
  • 文化祭2

体育祭

6学年がA〜Eのクラスごとに5つのチームとなり、競技の順位を競います。応援の中心は高校2年生。各クラスは思い思いのテーマに沿って巨大なパネルを制作、アトラクションを披露し体育祭を盛り上げます。競技中は、応援団長が中心となって懸命に応援合戦を繰り広げます。

  • 体育祭1
  • 体育祭2

球技大会

生徒会主催の行事として、さまざまな競技に分かれてクラス対抗で行われます。

  • 球技大会1
  • 球技大会2

洛星の一日

毎日が充実した1日になるように

8:25
登校時刻
登校時刻
8:30
ショートホームルーム

出欠点検・諸連絡

合同朝礼

週1回(中・高別)校長先生のお話など

8:40〜
1時間目 開始
【45分授業】

45分授業で放課後に時間をとり、さまざまな活動も充実

1時間目 開始
12:10〜
12:55
昼休み
昼休み
13:00〜
5時間目 開始
5時間目 開始
〜14:40
6時間目 終了

(月・木曜日)

6時間目 終了
15:10〜
宗教研究

(毎週木曜日)

宗教研究
〜15:35
7時間目 終了

(火・水・金曜日)

7時間目
前期
〜17:40
後期
〜17:10
クラブ活動
クラブ活動
前期
18:00
後期
17:30
下校時刻
下校時刻

前期:4月8日〜 後期:10月21日〜

クラブ活動

仲間と一緒に、熱くなれる何かに打ち込む

本学園がめざす全人教育の達成のため、特別教育活動の一環として、知的向上および心身の練磨を目的に、各分野にわたって多くのクラブが活動しています。高校2年生までは全員どこかのクラブに所属することになっています。生徒たちが集まって同好会をつくることも可能です。

文化クラブ(2019年度)

  • オーケストラ部
  • 演劇部
  • 謡曲部
  • 茶道部
  • 生物部
  • 写真部
  • 天文部
  • 地理部
  • 美術部
  • 囲碁将棋部
  • 歴史部(中学)
  • ECL(中学)
  • 無線部(中学)
  • 地学部(中学)
  • ロボット研究部(中学)
  • ESS(高校)
  • 文芸部(高校)
  • 料理研究部(高校)
  • 新聞局
  • 放送局
  • 図書委員会
  • ロボット研究部

    生物部

  • オーケストラ部

    オーケストラ部

  • 茶道部

    茶道部

  • 囲碁将棋部

    囲碁将棋部

体育クラブ(2019年度)

  • バドミントン部
  • バスケットボール部
  • サッカー部
  • バレーボール部
  • ハンドボール部
  • スケート部
  • 野球部
  • ソフトテニス部
  • テニス部
  • 卓球部
  • 水泳部
  • 山岳部
  • 陸上競技部
  • 剣道部
  • 柔道部
  • 弓道部
  • ラグビー部(高校)

 

  • 弓道部

    弓道部

  • 剣道部

    剣道部

  • サッカー部

    サッカー部

  • 野球部

    野球部

  • 水泳部

    水泳部

  • バドミントン部

    バドミントン部

  • バスケットボール部

    バスケットボール部

  • 柔道部

    柔道部

同好会(2019年度)

  • マイコン同好会
  • 鉄道研究会
  • 漫才落語同好会
  • サイクリング同好会(中学)
  • ラグビー同好会(中学)
  • 文房具研究同好会(中学)
  • 料理研究会(中学)
  • グリークラブ(高校)
  • ロボット同好会(高校)
  • 軽音楽同好会(高校)
  • 地学同好会(高校)
  • 反響板同好会(高校)
  • 数学研究会(高校)
  • 模型同好会(高校)
  • 散策同好会(高校)
  • クイズ同好会(高校)
  • ジャグリング同好会(高校)
  • 洛星高校物理学会(高校)

在校生Message


 僕は、中学ではクラブ活動に打ち込み、高校では文化祭、体育祭、クリスマスタブローにかかわる活動をとおして学校行事を運営する楽しさと難しさを知りました。
 中学の頃は、弓道部と茶道部に所属して、弓道部では全国大会まであと一歩のところまでという経験ができました。茶道部では部長を務め、表千家の堀内家で茶道の稽古をさせていただくという大変貴重な経験もできました。
 文化祭では、中学2年の時から総務パートに所属しました。総務パートというのは、主に受付での接客や掃除をする部署です。当時はまだまだ接客というもに慣れておらず不安ばかりだった僕に、先輩方が丁寧に手取り足取り教えてくださったおかげで楽しく仕事が学べました。その後、毎年総務に携わり、高校2年では総務パートのリーダーとして、約90名の仲間をまとめました。約2週間の短い準備期間で集中して作業にあたり、様々な問題に直面しても柔軟に解決すること、協調性を保ちながら自由な発想でチームを作り上げることなど、今後の人生でも必ず役立つ貴重な経験ができました。
 洛星では一人一人が自分なりに輝ける場所を見つけ、前向きに取り組んでいます。お互いを尊重し、有意義な時間を過ごせたことは、仲間の笑顔とともに僕の宝物となることと思います。

   高校3年生 佐田 透吾さん

TOPへ