学校法人ヴィアトール学園へのご支援のお願い

学校法人ヴィアトール学園へのご支援のお願い

このたびは本学園へのご支援をお考えいただき、ありがとうございます。
現在、募集しております寄付金はつぎのとおりです。

  • 1. 学校法人ヴィアトール学園教育事業

    < 対象 >
    洛星中学校・高等学校生徒の保護者の皆様

    < 趣意 >
    洛星中学校及び洛星高等学校の教育事業全般の運営費用に充当いたします。

  • 2. 学校法人ヴィアトール学園教育環境充実資金

    < 対象 >
    ヴィアトール学園洛星同窓会会員(卒業生)
    ヴィアトール学園教育後援会会員(卒業生保護者)
    会社等法人、その他篤志家の皆様

    < 趣意 >
    洛星中学校及び洛星高等学校の教育環境充実のための費用に充当いたします。

1.学校法人ヴィアトール学園教育事業に対するご寄付

保護者の皆様

2021年4月吉日

学校法人ヴィアトール学園
理事長 荻野 一茂
洛星中学・高等学校
校 長 阿南 孝也
ご寄付のお願い

謹啓 春暖の候 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 コロナウイルスにより以前とは異なる生活を余儀なくされておりますが、希望に胸をふくらませた前途有望な新入生と保護者の皆様を洛星ファミリーにお迎えできましたことを、心より嬉しく思っておりますと共に責任の重さをひしひしと感じている次第であります。


 1952年(昭和27年)4月、中学校に入学した1期生が高等学校を卒業以来、本学園がこれまで送り出した卒業生が、国内外で広く社会の各方面にわたって活躍しておりますことは、私共の至上の喜びとするところであります。今後も引き続き、国際的視野に立って社会の発展に尽くすことのできる人材の育成ができるよう、教職員一同、精一杯努力をしてまいりますと共に、施設につきましても、教育環境の整備や教育研究施設の充実に取り組んでまいります。   

本学園の財政運営は、学費と公的補助金を大きな柱としておりますが、私学経営をめぐる環境は一層厳しい状況となっており、毎年保護者の方々を始め、卒業生、卒業生の保護者、また一般篤志家の方々からの温かいご理解のもとに寄せられる、心のこもったご寄付が大きな支えとなっております。

つきましては、昨今の厳しい経済状況の中、また時期的にも何かとご出費の多い折から、恐縮に存じますが、入学式の際に理事長よりお話をいたしましたように、本学園の教育環境の充実、発展のため、別紙の通り、18万円のご寄付にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

末筆ながら、皆様の上に神様の豊かな祝福がありますよう、お祈り申し上げます。

謹白


2021年度 教育事業寄付金募集要項(PDF)

インターネットによる寄付金のクレジットカード決済のご案内

2.学校法人ヴィアトール学園教育環境充実資金に対するご寄付

学園の近況報告

 洛星ファミリーの皆様、昨年度、皆様方から寄せられたご寄付に心から感謝いたします。

 世界中で新型コロナの蔓延が収まらない状態ですが、ワクチンの接種が進んでいる国では、少しずつ緩和に向かっているようです。日本においてはワクチンの接種が諸外国に比してかなり遅れており、5月下旬には3回目の緊急事態宣言の発令が10都道府県に拡大され、まん延防止等重点措置も9県に及んでいます。宣言が解除されても、波はまだまだ続くのではないでしょうか。1日も早く、ワクチンの接種の広まることが期待されています。まだまだ油断の出来ない状況で、生活面、仕事面で様々な制限を余儀なくされておられることと、お察しいたします。

 学園に於きましては、入学式は簡略化して執り行い、始業式は午前に高等学校、午後に中学校と分けて行いました。

授業は何とか行なっていますが、実験や実習においては困難な点が多々あります。クラブ活動はまん延防止等重点措置の京都市への適用を受けて、2時間以内の練習で対外練習試合は禁止となり、緊急事態宣言の5月末までの延長に伴って、公式試合等を控えている場合以外は活動禁止となりました。


 中央棟、中高校舎の外壁改修は終わりましたが、今年度はヴィアトール講堂の外壁改修を致します。現在、既に4面共に足場を組んで改修作業に入っており、8月末には完成の予定です。その他各所で補修の必要に迫られています。また、各教室でのWi-Fi環境の整備も致します。

 学園が現在の存在意義を持ち続けながら、私立学校として発展していくためには物心両面での援助をお願いしなくてはなりません。新型コロナのまん延で以前のような日常生活を送ることの難しい時期に、このようなお願いをすることは非常に心苦しい限りではありますが、ご無理のない範囲で、皆様方の御協力を心よりお願い致します。

 

 

 

学校法人ヴィアトール学園
理事長 荻野一茂

2021年 前期「募金のお願い」

 洛星ファミリーの皆様、平素は「ヴィアトール学園洛星中学・高等学校教育環境充実資金」に対しまして心温まるご協力を賜り厚くお礼申し上げます。1996年度より当資金に対しまして、累計3億5000万円を超えるご支援をお寄せいただいております。心より感謝申し上げます。
 
 
昨年度は「洛星プロテクトール」という制度によりその会員として認定させていただきました皆様をはじめ、多くの方々からお力添えをいただき、新型コロナにより海外研修は行われませんでしたが、ヴィアトール講堂屋上防水工事、中央棟・中高校舎の外壁改修工事等への支援を行うことができました。
 
 
今年度は引き続き学園のより充実した環境の維持のために支援を行う他、
 
〈特定寄付Ⅰ〉
グローバル人材育成 国際交流奨学金、オリンピック奨学金(数学・地学・地理等の世界大     
       会)、短期留学生奨学金に該当する研修が実施された場合に参加生徒に奨学金を支給。


〈特定寄付Ⅱ〉
環境保全・省エネルギー Wi-Fi環境整備

として特定の目的のための支援を行うこととしております。

 
今年度はヴィアトール講堂外壁改修工事他、校舎・施設の補修、整備にも多額な資金が必要とのことであり、新型コロナにより大変な状況ではありますが、当委員会といたしましては、洛星の教育環境を維持しより充実させるため、皆様方のお力を賜り、学園の教育に協力いたしたく存じております。
 
 皆様方のご多幸をお祈りいたしますと共にご支援をお願い申し上げます。

ヴィアトール学園洛星中学・高等学校
教育環境充実資金委員会
委員長 松原 宏

「洛星プロテクトール」について

[ 制度の概要 ]
2016年度以降に寄付をいただいた個人、団体について、60周年記念事業後(2012年度以降)の寄付金額により会員として認定する。

[ 会員の種別 ]
ゴールド会員:通算300万円以上
シルバー会員:通算100万円以上
ブロンズ会員:累積回数5回以上で通算10万円以上


ヴィアトール学園洛星中学・高等学校
教育環境充実資金委員会

2021年 前期 教育環境充実資金募集要項(PDF)

インターネットによる寄付金のクレジットカード決済のご案内

TOPへ